ユーブライド 無料会員 有料会員

ユーブライドは無料会員でもメール交換ができる!ただし制限付き。

 

 

ユーブライドには
無料会員とスタンダードプラン会員
の2種類があります。

 

 

できれば無料会員のままで、
素敵な異性に会いたいと考えちゃいますよね。

 

そんななるべく無駄な出費を抑えたい人に朗報です。

 

ユーブライドでは無料会員のままでも
メッセージ交換を無制限で行うことができます。

 

 

 

ただしメッセージ交換は
スタンダードプラン会員から送信されてきたものだけ
という制限がつきます。

 

つまり自分から気になる相手に
メッセージを送ることは出来ないのです。

 

 

 

また年齢確認が済んでいない無料会員は
メッセージ交換機能を使えません

 

これは年齢確認という多少めんどくさい作業をさせることで、
ある程度婚活に対して真面目なユーザーだけに
メッセージ機能を使ってもらうためでしょう。

 

自分は安全なユーザーだと証明するために、
年齢確認はちゃんとしておきましょう。

 

↓↓↓
ユーブライド無料会員登録はこちら

無料会員とスタンダードプラン会員の違いは以外とデカイ。

ユーブライドは無料会員のままでもメッセージ交換できるから、
タダで婚活を終わらせたいと思う人はいると思います。

 

でもスタンダートプランで使える機能を調べてみると、
無料会員との違いは意外と大きいことが分かります。

 

@全ての会員にメッセージを送信できる

スタンダードプラン会員から送信されたメッセージにしか返信できない
無料会員は、完全に受け身の婚活しかできません。

 

対してスタンダードプラン会員は全ての会員に対して、
攻めの婚活をすることができるのです。

 

A写真を見せたい人にだけ公開できる

無料会員は自分の顔写真の公開範囲を選べず、
全ての会員に見られます。

 

対してスタンダードプラン会員の場合は
「見せたい人にだけ公開」機能を使って、
自分が選んだ人にだけ顔写真が公開されます。

 

Bプロフィールの公開範囲を選べる

無料会員の場合はプロフィールが全会員に公開され、
その範囲を選ぶことができません。

 

対してスタンダードプラン会員の場合は
「有料会員のみ」「年齢確認した会員のみ」
といった公開範囲を選ぶことができます。

本気でネット婚活するならスタンダードプラン会員に登録しよう

ユーブライドで本気で理想の人を見つけたい人や、
自分のプライバシーを守りながらネット婚活したい人は
スタンダードプラン会員に登録するのがオススメです。

 

 

ネット婚活を使ってわずか6ヶ月で東大卒イケメンと結婚した私が、
婚活しているすべての人に大切にして欲しいもの。

 

それは時間です。

 

 

もちろんお金も大切ですが、
時間というものは全ての人に平等に与えられていて
1日の時間を増やすことは誰にもできません。

 

ユーブライドは無料会員のままでの基本的な機能は使えますが、
攻めの姿勢でネット婚活することはできません。

 

 

素敵な人からのメッセージを待つのではなく、
「幸せは自分でつかみ取る!」
という気持ちでやって欲しいのです。

 

その気持ちが婚活を短期間で終わらせる
原動力になります。

 

 

↓↓↓
ユーブライド無料会員登録はこちら